エッセイ
第6部 この子を守る
アスペルガーの長男の奇声は近所の話題のネタになっているだろう。
しつけが悪いと思われているだろう。
でもそんな事はどうでも良かった。
しかし夫は違った。
長男が奇声を発し出したら慌ててシャッターと閉めていた。
その行動に疑問を抱いた私は「何をしてるの?」と尋ねた。
夫は「近所迷惑になる。恥ずかしい」と言った。
私はカッとなって「この子は私達の子よ。ちっとも恥ずかしくない。この子はこの子。誰から白い目で見られても恥ずかしくなんかない」と言った。
夫は思い直したらしく「悪かった」と言った。
とにかく私は空白の1年を埋めなければならない。
人の目なんて気にしていたら前に進めない。
前へ、前へ、


長男はカッとなったらすぐ手が出る。
次男が格好の餌食だ。
まずそれから治していこう。
それは簡単ではないのだろうけれど。
その頃テレビで最近の子供は平和を好む草食系が多いと報じていた。
草食系か・・・
長男は肉食系だ。
かなりの肉食系。
実は私も肉食系。
肉食系同士の闘いは困難を極めるだろう。
その通りだった。
それは小雨の振る日。
次男と私は自宅で洗濯物をたたみながら話していた。
もうすぐ幼稚園を卒園するので淋しいね、だとか小学校はどんなだろうとか。
その時電話が鳴った。
夫からだった。
夫は落ち着こうと努力をしながらゆっくりと「長男が児童館の女の子にけがをさせたらしい」と言った。
「え?」
どんな怪我か詳しく聞こうと思ったら長男が興奮気味で帰って来た。
長男に事情を聞きたかったのだけれど長男は喋れる状態ではなかった。
取り合えず夫との電話を切って児童館に電話した。
すると先生から怪我をした子は此処にいるのでもしよかったら来てくれないかとのことだった。
私はすぐに冷蔵庫にあったイチゴを持って子供達を連れて家を出た。
車に乗り込む時小雨が降っていた。
女の子は大丈夫だろうか、女の子は大丈夫だろうか。
その事ばかりが頭に浮かぶ。
児童館に着いたら泣きはらした女の子が立っていた。
先生が肩を抱いて連れてきてくれた。
「どんな状況だったのでしょうか?子供に聞いても解らないのですが」
先生はその子から得た話を説明してくれた。
事件は児童館からの帰り道で起きたらしい。
ある女生徒が長男に向かって「きもい」と言った。
長男は「今のは誰が言ったのか」と女の子に食ってかかった。
その言葉を発した女生徒は恐くなり1年生の女の子だと言い逃れた。
長男はカサを振り上げ「お前か」と聞いた。
全く意味のわからない1年生女の子は恐くなって「死ね」と言ってカサで叩かれたそうだ。
一通り話を聞いて先生が女の子に「言葉も暴力なのよ」と言った。
それもそうだ。
でも年下の女の子にカサで、怪我をさせた長男に腹が立った。
ここは派手に謝って長男に事の重要さを伝えようと思った。
私はその子に駆け寄り傷の具合を見た。
ひどくなかったので少し安堵した。
そして「痛かったね、ごめんね、下校途中にびっくりしたでしょう。雨も降ってたから心細かったね。1人で児童館に戻るのは恐かったね」
とその女の子の頭をなでながら 精神誠意謝った。
女の子は笑顔で「もう大丈夫」と言った。
雨の中あの女の子は泣きながら児童館に駆け込んだんだろう・・・
胸が痛くなった。
そこで私は長男に言った。
「あなたはここを(胸を指して)強くしなさい。ここ(手を指して)では何も解決しない」と言った。
あまり児童館で怒られるのもバツがわるいだろうと思い、家に帰って言い聞かせた。
短く、解りやすい言葉で。
「この子は病気だから」と長男を四六時中守ってあげる事は出来ない。
ため息が出た。
長男は毎日奇声を発し毎日物に八つ当たりをし毎日弟に暴力を振るった。
長男は本当は関心するほど優しい子だ。
虫や鳥、何にでも興味を持ち学校から持ち帰るとよく世話をしていた。
虫が死んだ時は涙を流し
「もう虫は飼わない。きっとお父さん、お母さんがいなかったから死んだんだ」と言った。
そんな長男が暴力や物に八つ当たりする事で我に帰った時どれだけ心が痛むのだろう。
そう考えたら私は体当たりでその行為を阻止する事しかできなかった。
そして必ず長男に「心を強くしよう」と言い聞かせた。
それは私に対しての鼓舞でもあった。
心を強くしよう。
負けるもんか。
この子は私の大切な子供だ。
病名だけを気にして本を読みあさっても仕方ない。
目の前に居るこの子が私の子供だ。
病名なんか必要ない、この子は私の子供だー
私しか守れない。
マンマメニュー一覧
ケイジバン ニュース ママトモ
家電ママ ナイスショット レシピ
子連れグルメ ママエジソン コーディネイト
パート募集 ハンドメイド エッセイ
オーダー家具 マイホーム mamma-ichi
ブログ ビューティー 病気・病院
習い事・学校 輝くママ お問合わせ
コミュニティ一覧 情報ページ一覧
大分の注文住宅ハウスメーカー 黒木製材所

facebookページ

デジタルチラシのポータルサービス SHUFOO おすすめネットおおいた
大分の宅配水 クリクラ別府